農地法改正について

 今まで、農地を農地のまま取得するためには取得した時点の農地の所有面積が50a以上なければいけませんでし た。これが足かせとなって小さく農業を始めたい方は農地を取得できない状態となっていました。  しかし、2023年春頃…続きを見る

建設業財務諸表について

 基本的なことですが、最近再認識したことは、千円未満切り捨ての表記だとしても、足し算引き算するときは 全ての桁で行って、それを千円未満切り捨てにするということです。千円未満切り捨ての状態で計算しても正確な 数値が出てこな…続きを見る

本籍について

 「本籍」という言葉はよく使いますが、説明するときに困るのでこの度調べてみました。 「本籍」というのは、「戸籍=家単位で出生関係を記録した台帳を置いている場所のこと」だということです。 その戸籍に書かれている人が任意に決…続きを見る

補助金について

 経済産業省の補助金には様々なものがありますが、主なものに、「小規模事業者持続化 補助金」、「IT導入補助金」、「ものづくり補助金」があります。それぞれの詳細につい ては、以下のホームページを参照していただきたいと思いま…続きを見る

事業復活支援金について

 事業復活支援金の期限が延長されましたが、申請ID発行は2022年5月31日(火)までです。今まで支援してきて ほとんどの方が申請ID発行を知っていない、またはできない、わからないという感じなので、早めに専門家に相談 す…続きを見る

農業法人設立について

 農業法人の形態は様々ありますが、特に農事組合法人の2号法人と株式会社が主なものだと思われます。 個人事業主のとの比較としてのメリットとしては、役員報酬の損金算入や、従業員の毎月の給与の支給が 給与所得控除の対象となった…続きを見る

農地転用5条許可申請について

 この度、農地転用5条許可申請を受任し、先日提出して参りました。今回の5条許可申請は、他人の農地を 買い取って宅地にするというものです。農地転用許可申請は初めて経験しましたが、いろいろな方の同意が 必要であり、自身も転用…続きを見る

「元彼の遺言状」を読んだ感想について

 私は、ちょうど終活セミナーで遺言書のことを伝えているところだったので、内容に興味を惹かれ、この本を 手に取ったところでした。内容に関しては読んでない方のためにあまり言えませんが、遺言書の書き方が書いてある わけではあり…続きを見る

令和4年の抱負について

皆様、明けましておめでとうございます。本年も行政書士三浦一朗事務所をよろしくお願いいたします。 本年の目標としては、農地転用、開発許可などを中心に、相続、建設業許可、離婚協議書、婚前契約書、 ドローン飛行許可、産廃など、…続きを見る

ドローン飛行許可申請について

当事務所は、ドローン飛行許可申請を始めました。先月25日、八頭町で行われた宅配の実証実験の許可申請を担当 させていただきました。初めてのことと、納期がとてもタイトだったこともあって、大変でしたが、何とか許可が 通って一安…続きを見る